ブログ

2021/05/18 | ブログ

【テクニック】ボトルやシャンパンをいれてもらうコツ!

【テクニック】ボトルやシャンパンをいれてもらうコツ!



ボトルやシャンパンは売上に影響大

指名客をたくさんつくる、延長をしてもらうことで売り上げを伸ばすのも大事ですが、最短で売り上げが伸びる方法がボトルです!

ボトルやシャンパンが入ることによって売上が上がる=時給があがります!

ボトルバックもありますのでその場で即金にもなります!

今回はそんなボトルやシャンパンをいれてもらうコツを紹介します!




誕生日やお祝い事を利用する!

一番ベタな方法で、一番頼みやすいのが誕生日やお祝い事の時です!

お客様も、こうゆう日に来る方はある程度シャンパンなど入れる覚悟がある方がほとんどなので思い切ってストレートにお願いしましょう!



なんでもない日を記念日にする!

お客様と知り合った日などを連絡先やメモに記録しておいて「今日は出会ってから1年記念日だよ!」「なんと今日は出会ってから100日目です!」など、多少あざとくても言われて悪い気をする人はいないですし、自分だけ特別感を感じて喜ぶ男性は多いです!

お客様のリアクションを見て、お祝いしよう!シャンパンで乾杯しよう!などお願いしてみましょう!



他のキャストや店長などの誕生日を一緒に祝う!

常連のお客様に有効なのが他のスタッフの誕生日を一緒にお祝いする方法です!

店長さんやスタッフさん方も、常連さんやたくさんお金を使ってくれるお客さまの事はしっかり覚えてますし仲良くなります。

「今日店長の誕生日なんだよ!後で呼んでくるからお祝いしよう!」など自分だけではなくみんなでお祝いする雰囲気をつくれると今後もお祝い事の機会も増えますし接客も楽になることが多いです!



クイズやゲームをする!

会話の流れで質問も多くすると思いますが、ある程度お客様と関係ができればクイズやゲームでお願いする方法もあります!

「血液型はなんですか?」だとただの質問で終わりますが、「血液型一発で当てたらシャンパン入れていい!?」などクイズにすることで頼みやすくなります!


ある程度関係ができて、お客様の事も自分の事も理解しあっている関係と思わせる事ができている時に有効で、失敗しても何も失うものはないですし成功すればシャンパンを入れてもらえ、お客様も自分のことをよく理解してくれていると思うので悪い気はしないです!




まとめ

今回はボトルやシャンパンをいれてもらえるキッカケを紹介しましたが、実はどう頼むかより、お客様の財力や自分との関係性の見極めのほうが大事だったりします!

入れないお客様はどうやっても入れないですしあんまりしつこくするとせっかくの指名が切れたり、まだ関係ができていないのにガンガンお願いすると図々しい子と思われる可能性があります!

交渉することは大事ですが、しっかりと相手の反応をみて行いましょう!



あるじゃんでは、お店選びから入店後のフォローまでどんな事でもサポートいたします!是非お気軽にご相談ください!

【あるじゃんLINE相談】


飲食店やエステ、ネイル、美容室など美容に関するクーポンも随時配信しております!

SHOP NEWS求人情報

RECOMMENDこちらの記事も人気です