職業別特徴

代表的なナイトワークのそれぞれの違いを理解して自分に合った業種を探してみましょう。

ニュークラブ

お客様との会話や、お酒を作ることが中心です。
女の子がお酒を飲むところもありますが、お酒が苦手な人は入店する前にお店の人に相談しましょう。

時間制となっていて、1セット50~90分ごとの料金です。
働きながら、女性らしい仕草や話し方が身に着けられちゃいます!

姉クラ

お客様との会話や、お酒を作ることが中心です。
女の子がお酒を飲むところもありますが、お酒が苦手な人は入店する前にお店の人に相談しましょう。

時間制となっていて、1セット50~90分ごとの料金で基本的には「ニュークラブ」と同じですが違いは、女の子の年齢が少し高めの落ちつた雰囲気が特徴です。

ラウンジ

接待向けの高級なクラブと、カジュアルなスナックやバーの中間に位置するようなお店です。
店内にボックス席があり、お客様の隣に座って接客をします。
ニュークラブと接客内容は似ていますが、指名制度は無いお店が多いので気負わずに働くことができます。

クラブ

クラブによっても特色が異なりますが時間料金制で指名料があるクラブは、お客様に隣接して座るのが基本で、高級感があり、高い接客能力を求められることが多いのが、特徴になります。大人の落ち着いた社交場という印象があり、ほとんどのお店の店内がボックス席になっています。

ガールズバー

ニュークラブとは違い、カウンター越しの接客となるのでお客様の隣に座ることがないのがほとんどです。

お酒を作りながら、お客様とおしゃべりするのがメインのお仕事です。
私服勤務ができるお店も多く、初心者でも働きやすい業種です。

スナック

「ママ」と呼ばれる女性を中心に、複数の女性スタッフが働くお店です。
お酒を作り、お客様とおしゃべりするのがメインのお仕事です。

年齢層は高めなお店が多く、常連のお客様が多いスナックには独特の暖かさがあり、アットホームに働くことができます!

パブ

スナックに似てアットホームな雰囲気なお店が多く、カウンター越しの接客となります。
定義はあいまいで、スナックとの明確な違いはありませんが、よりリーズナブルなイメージです。

朝・昼ニュークラブ

名前の通り朝やお昼から営業しているニュークラブのことです。
営業時間帯が違うだけで、基本的にはニュークラブと変わりません。

オンラインニュークラブ

オンラインニュークラブとは、その名の通りオンライン(インターネット上)のニュークラブのことです。 環境が整っていれば家に居ながらネットのビデオ通話を通し、お仕事をすることができます。

ライバー

ネットライブ配信アプリを使って、ライブ配信、収入を得ている人のことです。
ライブ配信することによって、視聴者とリアルタイムでコミュニケーションがとれ、自分のファンを増やせます。

職業診断